前へ
次へ

肌の乾燥は実は体内の水分不足かもしれません

女子にとって潤い満タンのお肌は重要であり、プルプルの素肌を目指して基礎化粧品を使い、日々保湿のスキンケアに余念がありません。いつも通りのスキンケアをしているはずなのに、なぜか肌の乾燥が強い時、疑うべきなのは体内の水分不足です。化粧水や美容液などの基礎化粧品が合わないと考えたり、安い化粧水では効果がないと最初は考えるかもしれません。お財布に無理をして高級ブランドの高い化粧水に切り替えたとしても、良い成分であっても高級品は、たっぷりと使うのをためらいます。しっかり水分補給ができなければ、やはり肌には乾燥が激しくなるばかりです。ところが本当の乾燥の理由は化粧品ではなく、自分自身の水分不足ということがあります。内側の水分量を高めるためには、水や白湯をこまめにたっぷりと飲むことです。水分はジュースやコーヒーにアルコールではなく、本当にシンプルな水のみを飲みます。1日あたり1.5Lから2Lを目安にして、1日をかけてこまめに飲むようにすると、内側から肌の水分量はアップです。

Page Top