前へ
次へ

体幹をほぐして美しいボディラインを目指す

女性らしいボディラインをつくるには、体幹をしなやかに動かすことができるやわらかさと強さが必要です。たとえば、肋骨の動きが制限されて猫背や反り腰になるのは、正しい呼吸ができていないからです。体幹を安定させる筋力が不足していると姿勢が崩れやすく、疲れやすいカラダになってしまいます。体幹で最も不安定なのは、おなか周りです。それならば腹筋で強化していけばいいと考えがちですが、腹筋の強さよりもお腹の中からかかる腹腔内圧のほうが大切です。息を吸い込んだ時にお腹が360度膨らむような深い呼吸やお腹全体が平たく硬くなるような息の吐き方で内圧が高まります。これが正しい呼吸で、姿勢がよくなり、お腹もへこんできます。正しい呼吸は、体幹のやわらかさと強さを同時に高めることが可能です。まず、正しい呼吸法を身につけることが、結果の出る体幹リセットにつながります。肩こりや頭痛、太りやすさを感じている人は、体幹をきちんと使いこなせるようになって美ボディーになりましょう。

Page Top