前へ
次へ

4型コラーゲンに注目してみよう

皮膚の約70パーセントを構成するコラーゲンは、美容成分の中でも特にポピュラーです。人のカラダには28種類のコラーゲンが存在していて、多くの化粧品に配合されているのは、1型、3型コラーゲンです。1型コラーゲンは、真皮に存在して肌に弾力を持たせる役割を持っていて、3型コラーゲンは、1型をつくるための起点となります。また、7型は真皮を引っ張り上げるというように、各々の役割があります。その中でも注目されているのが、4型コラーゲンです。表皮と真皮の境目にある基底膜を支えるようにこのコラーゲンは存在しています。網目状の繊細な形状をしていることからメッシュコラーゲンともいわれています。また、1型や3型と比べると1000分の1という細さのコラーゲンです。肌に占めている割合は、およそ5パーセントを少ないですが、肌を支える基底膜に沿って存在しているため、ハリのある肌には欠かせない存在です。しっかりとケアで補っていくことが大事になります。

Page Top